Top >  全国のひな祭り >  全国の流し雛について

五月人形・雛人形は木目込み人形の真多呂人形

桃の節句、端午の節句は、健やかなお子様の
成長を願い、経済産業大臣指定
伝統的工芸品の真多呂人形をおすすめします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
7.jpg

全国の流し雛について

前回、流し雛の由来について紹介しました。
今回は全国各地で行われている流し雛のイベントについて紹介します。
流し雛の有名なところといえば、やはり奈良県ではないでしょうか?
奈良県に位置する吉野川で行われている「流し雛」のイベント。
ここは子供達が折り紙や千代紙といったもので手作りしたひな人形を竹の皮で作られた船に乗せて流すんだそうです。
次に良く聞くのは鳥取県。
鳥取県の用瀬町(もちがせと読みます。)で行われる「流し雛」のイベント。
ここでは折り紙や千代紙といったもので作られたひな人形を藁で編まれた船に乗せて川に流すんだそうです。
そして、続いて兵庫県の龍野で行われるイベント。
ここでは、折り紙などで作られたひな人形の胴体に紙粘土で作った頭を乗せて藁で作られた船に乗せて流すんだそうです。
流し雛のイベントはおおいですね。
まだまだあります。
埼玉県の岩槻市の「流し雛」のイベントや岡山県の笠岡市の流し雛のイベント・山口県の下関市のイベント。
上記二つは川ではなく海に紙などで作られたひな人形を流すんだそうです。
最後に京都の下鴨神社でしょうか。
ここでも盛大に流し雛のイベントが行われます。

五月人形・雛人形は木目込み人形の真多呂人形

桃の節句、端午の節句は、健やかなお子様の
成長を願い、経済産業大臣指定
伝統的工芸品の真多呂人形をおすすめします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
7.jpg

 <  前の記事 ひな祭りの元となった流し雛の由来とは  |  トップページ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/5010

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ひな祭り~素敵な女の子の節句~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。