Top >  全国のひな祭り >  鳥取県のひな祭り

五月人形・雛人形は木目込み人形の真多呂人形

桃の節句、端午の節句は、健やかなお子様の
成長を願い、経済産業大臣指定
伝統的工芸品の真多呂人形をおすすめします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
7.jpg

鳥取県のひな祭り

3月3日が近づくと、日本各地で「ひな祭り」のイベントが開催されます。
以前、東日本各地のいろいろなひな祭りのイベントを紹介しました。
その土地で昔、子供のためになされたことが風習となって現代のイベントとして残っていて「親の子供に対する思い」を強く感じました。

話は鳥取県のひな祭りに移りますが、鳥取県で行われるひな祭りのイベントは「流し雛」が有名です。
流し雛とは、紙で作ったひな人形を人間の体にこすり、厄を人形に移してそれらを竹の皮で作った船や桟俵とよばれる藁で作った船にのせて川や海に流すという災厄祓いでした。
鳥取県の用瀬で開催される「流し雛」は良く聞かれると思います。
ひな人形のほかにひし餅や花も流すそうです。

折り紙や千代紙で折ったひな人形を川に流すとその年1年間は無病息災でいれるって言われているそうです。

五月人形・雛人形は木目込み人形の真多呂人形

桃の節句、端午の節句は、健やかなお子様の
成長を願い、経済産業大臣指定
伝統的工芸品の真多呂人形をおすすめします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
7.jpg

 <  前の記事 端午の節句とひな祭り  |  トップページ  |  次の記事 京都のひな祭り  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/4706

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ひな祭り~素敵な女の子の節句~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。