Top >  ひな人形について >  婚期が遅れるといわれるのはなぜ?

五月人形・雛人形は木目込み人形の真多呂人形

桃の節句、端午の節句は、健やかなお子様の
成長を願い、経済産業大臣指定
伝統的工芸品の真多呂人形をおすすめします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
7.jpg

婚期が遅れるといわれるのはなぜ?

ひな人形を片付けるのに良しとされている目安の紹介をしました。
その中で、3月3日のひな祭りを終えてもひな人形が仕舞われてなければ
「婚期が遅れる」とよく耳にしますよね。

その理由にせまってみました。

以前にも書きましたが、ひな祭りは元々厄払いの行事でした。
最初は紙や藁などでできた人形(ひとがた)に災厄をうつして川などに流して
いた行事に人形遊びが融合し、ひな祭りと言われるようになったのですが
ひな人形に災厄をうつすと言われていることから早く仕舞った方がいいと
言われるようになったのです。

そしてこんな理由もあります。
ひな人形は飾り付けるのがとても大変です。
その逆の片付けも大変ですよね。
ですが、片付けも満足にできないようでは良いお嫁さん・奥さんになれませんよ。
と言ったしつけの意味合いもあるようです。

そして・・・ひな人形を早めに飾ると=「早くお嫁に出る」
ひな人形を早めにしまう=「早くお嫁に行く」と言う
早めに飾る・早めにしまうという行動を「お嫁に行く」といった
ことに結び付けられているのかもしれません。

五月人形・雛人形は木目込み人形の真多呂人形

桃の節句、端午の節句は、健やかなお子様の
成長を願い、経済産業大臣指定
伝統的工芸品の真多呂人形をおすすめします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
7.jpg

 <  前の記事 ひな人形を片付ける時期とは①  |  トップページ  |  次の記事 ひな人形はずっと使えるの?   > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/170

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ひな祭り~素敵な女の子の節句~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。