Top >  ひな人形について >  手縫いの変わり雛

五月人形・雛人形は木目込み人形の真多呂人形

桃の節句、端午の節句は、健やかなお子様の
成長を願い、経済産業大臣指定
伝統的工芸品の真多呂人形をおすすめします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
7.jpg

手縫いの変わり雛

ここまでにいろいろなひな祭りのイベントについて紹介してきました。
そして、ひな祭りのイベントは歴史的背景やいろんな趣のひな人形がありました。

今回は、「かわり雛」について紹介していきたいと思います。
「かわり雛」=「かわっているひな人形」のことです。

今まで紹介してきたものは、自分のものとしてもらったひな人形とかひな祭りに飾られる「定番」のひな人形についてでした。
今回は、「定番」のひな人形ではないけど、ひな人形として取り扱いのある人形のことをさすのです。

たとえて言えば、静岡県は東伊豆町の稲取温泉で開催される「雛つるし飾り」やパッチワークで作られた雛人形など。
これらは両方とも手作りです。
一針一針、娘のために人形を手縫いされ、それを飾られたものなのです。
これを独創的といわずして何というのでしょうか?
そして、形にとらわれていませんよね。
こういった人形達のことを「変わり雛」とよぶのではないでしょうか?

五月人形・雛人形は木目込み人形の真多呂人形

桃の節句、端午の節句は、健やかなお子様の
成長を願い、経済産業大臣指定
伝統的工芸品の真多呂人形をおすすめします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
7.jpg

 <  前の記事 宮崎のひな祭り  |  トップページ  |  次の記事 変わり雛・・・「メタボなんて関係ねぇ雛」  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/4947

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ひな祭り~素敵な女の子の節句~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。