Top >  ひな祭りの由来 >  節句とは

五月人形・雛人形は木目込み人形の真多呂人形

桃の節句、端午の節句は、健やかなお子様の
成長を願い、経済産業大臣指定
伝統的工芸品の真多呂人形をおすすめします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
7.jpg

節句とは

ひな祭りは「桃の節句」とよばれています。
そしてこどもの日に男の子の節句「端午の節句」を祝いますよね。
ですがこの、「節」句と言われるのはなぜでしょうか?
節とは中国の暦法で決められた季節の変わり目のことを示します。
昔は暦上で奇数数字が重なる月はあまり良くないとされていたんだそうです。
ですので、その邪気払いをこめて宴を開くようになったんだそうです。

この奇数数字が重なる月は暦の中に5つありました。
1月1日・3月3日・5月5日・7月7日・9月9日などです。
この5つあることから五節句とよばれるようになり、その日に邪気払いをするようになったんだそうです。
聞かれたこともある方が多いと思いますが、1月1日は新しい年を迎える日として別格扱いでした。
ですのでこの日をさけ、1月7日を人日の節句とし七草粥を食べ、1年間病気などをしないようにと願ったそうです。
そして3月3日は「桃の節句」=「上巳の節句」ですよね。
そして5月5日は端午の節句。
7月7日は七夕の節句で9月9日は重陽の節句なんだそうです。

五月人形・雛人形は木目込み人形の真多呂人形

桃の節句、端午の節句は、健やかなお子様の
成長を願い、経済産業大臣指定
伝統的工芸品の真多呂人形をおすすめします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
7.jpg

 <  前の記事 お雛様の衣装とは  |  トップページ  |  次の記事 ひな祭りの元となった流し雛の由来とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/4977

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ひな祭り~素敵な女の子の節句~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。