Top >  ひな祭りの由来 >  ひな祭りの日は平日なのはなぜ?

五月人形・雛人形は木目込み人形の真多呂人形

桃の節句、端午の節句は、健やかなお子様の
成長を願い、経済産業大臣指定
伝統的工芸品の真多呂人形をおすすめします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
7.jpg

ひな祭りの日は平日なのはなぜ?

女の子の節句の桃の節句とよばれている日は3月3日です。
男の子の節句の端午の節句は5月5日です。
月は違えど、同じ数字が並んでいるこの二つの節句の日ですが
何か気づいたことはありませんか?

ひな祭りが行われる日は平日ですが、端午の節句の日は
ゴールデンウィークといった長期休日の中・・・そうお休みの日ですよね。
男の子のお祝いの端午の節句は祝日にとり行われるのに、女の子のお祝いの
桃の節句は平日・・・これって差別だ!!と思われた方もいるのではないでしょうか?

祝日と言うのはお祝いをするための日として国が休みにした日です。
桃の節句はお祝いをするための日として認められていないのでしょうか?

・・・そうではなくて、これにも意味があるんです。
5月5日は端午の節句という日以外にもうひとつ別の名前があります。
それは何だと思いますか?
そうです。「子供の日」ですよね。
この日がなぜ「子供の日」なのかというと・・・
子供の人格を重んじ、こどもの幸福をはかるために
この5月5日を「子供の日」としたんだそうです。
そしてこの「子供の日」の中に「男の子」と言った文字は一切入っていませんよね?
それはこの日は「男の子の日」なのではなくて、「子供の日」として設けられたものなのです。

五月人形・雛人形は木目込み人形の真多呂人形

桃の節句、端午の節句は、健やかなお子様の
成長を願い、経済産業大臣指定
伝統的工芸品の真多呂人形をおすすめします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
7.jpg

 <  前の記事 静岡県のひな祭り  |  トップページ  |  次の記事 端午の節句とひな祭り  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/179

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ひな祭り~素敵な女の子の節句~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。