Top >  ひな祭りの由来 >  ひな祭りの由来とは?

五月人形・雛人形は木目込み人形の真多呂人形

桃の節句、端午の節句は、健やかなお子様の
成長を願い、経済産業大臣指定
伝統的工芸品の真多呂人形をおすすめします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
7.jpg

ひな祭りの由来とは?

まず・・・ひな祭りっていつからするようになったんでしょうか?
ひな祭りの起源は平安時代です。
貴族の子供達の「雛遊び」が原型なんだそうです。
この時点でもう「人形を飾る」ということが行われていました。
しかもこの時点ですでにミニチュア版の御殿にミニチュア版の人形達を
飾ってたんですって。
そして時代は進み、江戸時代になりました。
この江戸時代で「雛遊び」という人形遊びが節句の儀式として全国に
広まっていったのです。
簡単ですが、これがひな祭りの由来ですね。
でもまだまだ疑問は残りますよね。
なんでひな祭りは3月3日にお祝いするのか・・・ということですが。。。
別に3月3日じゃなくても、別の日でもいいと思うんだけど
なんでこの日に決まったのかが知りたいですよね。
そしてなんで3月3日は「桃の節句」と呼ばれるようになったのか
と言うことも調べてみましょう!

五月人形・雛人形は木目込み人形の真多呂人形

桃の節句、端午の節句は、健やかなお子様の
成長を願い、経済産業大臣指定
伝統的工芸品の真多呂人形をおすすめします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
7.jpg

 <  前の記事 ひな祭りって?  |  トップページ  |  次の記事 桃の節句とは?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/162

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ひな祭り~素敵な女の子の節句~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。