Top >  ひな祭りのお菓子 >  ひな祭りのお菓子~雛あられ~

五月人形・雛人形は木目込み人形の真多呂人形

桃の節句、端午の節句は、健やかなお子様の
成長を願い、経済産業大臣指定
伝統的工芸品の真多呂人形をおすすめします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
7.jpg

ひな祭りのお菓子~雛あられ~

前回、ひし餅について紹介しました。
ひし餅も立派な縁起をかつぐ食べ物だとわかりましたね。
ひし餅の白・ピンク・緑の3色のうちの緑色に「よもぎ」が使われていて、それが体に良い食材とされていることから「縁起をかつぐ」とされていましたね。
そして、ひし餅はあの3色で作られているからこそ、見栄えも良いのではないでしょうか?

ひな祭りのお菓子の代表としてひし餅ともうひとつ、雛あられがあげられますよね。
今や雛あられは、このひな祭りの時期ですと店頭でよく見かけますよね。
そしていろんな種類が売られています。
この時期しか食べれない雛あられは私は大好きでした。
あられひとつずつにいろんな味がして、いろいろと楽しめますよね。
この頃はもっといろんな味のバリエーションが入っているのだそうです。
甘いあられもあるけど、しょう油味だったりマヨネーズ味だったり・・・
色で楽しんで味でも楽しめますね。

五月人形・雛人形は木目込み人形の真多呂人形

桃の節句、端午の節句は、健やかなお子様の
成長を願い、経済産業大臣指定
伝統的工芸品の真多呂人形をおすすめします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
7.jpg

 <  前の記事 ひし餅の色の理由  |  トップページ  |  次の記事 雛あられの色に意味がある  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/4965

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ひな祭り~素敵な女の子の節句~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。