Top >  ひな祭りのお菓子 >  ひし餅の色の理由

五月人形・雛人形は木目込み人形の真多呂人形

桃の節句、端午の節句は、健やかなお子様の
成長を願い、経済産業大臣指定
伝統的工芸品の真多呂人形をおすすめします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
7.jpg

ひし餅の色の理由

ひな祭りのお菓子と聞くと何が思い浮かぶでしょうか?
ひな祭りのお菓子といえば「雛あられ」そして「ひし餅」ではないでしょうか?
この「雛あられ」「ひし餅」といったものにも縁起をかつぐとされているのです。

前回、ひし餅についてちょっと書きました。
ひし餅は白・ピンク・緑といった3色で作られています。
白はそのままの色で、ピンクは食紅を使ったとしても緑はどうやって色をつけているんだと思いますか?
あの緑色を出すのに「よもぎ」が使われているのです。
よもぎはその辺に生えている「雑草」だと思われています。
確かに間違いではないようですが、昔よもぎは薬に使われるくらい体に良い食材とされていました。
薬のかわりになるものとして使われていたのです。
体に良い食材=健康を守るといったことから「縁起をかつぐ」食材として重宝されていたのです。

五月人形・雛人形は木目込み人形の真多呂人形

桃の節句、端午の節句は、健やかなお子様の
成長を願い、経済産業大臣指定
伝統的工芸品の真多呂人形をおすすめします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
7.jpg

 <  前の記事 ひな祭りのお菓子 縁起をかつぐもの  |  トップページ  |  次の記事 ひな祭りのお菓子~雛あられ~  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/4964

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ひな祭り~素敵な女の子の節句~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。