Top >  ひな祭りについて >  端午の節句とひな祭り

五月人形・雛人形は木目込み人形の真多呂人形

桃の節句、端午の節句は、健やかなお子様の
成長を願い、経済産業大臣指定
伝統的工芸品の真多呂人形をおすすめします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
7.jpg

端午の節句とひな祭り

男の子の節句「端午の節句」が行われる5月5日が祝日なのは「子供の日」だからだとわかりましたね。
小さい頃は「男の子の日は休みなのに、なんで女の子の日は休みじゃないの?」と親に質問をした記憶があります。
男の子のお祝いの日だからとか女の子のお祝いの日だからじゃなく、男女関係なく「すべての子供」が
対象だったんですね

でも、ひとつ疑問ができましたよね。
なぜ端午の節句の5月に「子供の日」というものを作ったのでしょうか?
はっきりこうだとは言い切れませんが、3月だとまだ少し寒いですよね。
5月だと初夏に近いので寒くはないと思います。
寒いとどこに行くのも考えますが、暖かいと行動範囲も自然と広がりますよね?
そういった意味で、まだ寒い3月よりは5月の初夏だと行動範囲が広がるのではないでしょうか?
おまけに5月5日はゴールデンウィークの真っ最中ですので、子供らしい遊びができるように
といった意味もこめられて5月5日に「こどもの日」を作ったみたいですね。

五月人形・雛人形は木目込み人形の真多呂人形

桃の節句、端午の節句は、健やかなお子様の
成長を願い、経済産業大臣指定
伝統的工芸品の真多呂人形をおすすめします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
7.jpg

 <  前の記事 ひな祭りの日は平日なのはなぜ?  |  トップページ  |  次の記事 鳥取県のひな祭り  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/4704

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ひな祭り~素敵な女の子の節句~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。