Top >  ひな祭りについて >  女の子と男の子の初節句

五月人形・雛人形は木目込み人形の真多呂人形

桃の節句、端午の節句は、健やかなお子様の
成長を願い、経済産業大臣指定
伝統的工芸品の真多呂人形をおすすめします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
7.jpg

女の子と男の子の初節句

ひな祭りは女の子の初節句といわれていますね。
それでは男の子の初節句とは何でしょうか?

男の子の初節句とは端午の節句といわれ、兜や鎧・人形などを飾り
こいのぼりをあげて5月5日に行われます。
なぜ5月5日に行われるのかというと、中国の習慣では
5月の初めの日に邪気払いをするのが習慣だったそうです。
その中国の習慣が日本に伝わったといわれています。

この中国の習慣と日本の習俗が融合され、男の子が生まれた家庭で
男の子が逞しく成長するように・・・とお祝いするようになったのだそうです。

ひな祭りにはひな人形を飾りますよね。
もちろん端午の節句でも兜や鎧・人形などを飾ります。
これにもちゃんと意味があって鎧や兜で身を守って、強く・無事に大きくなりますように
との願いがこめられて飾るようになったんだそうです。

こいのぼりもあげますがこれにもちゃんと意味があります。
中国の故事「鯉変じて龍となる」のように立派になりますようにとの
願いがこめられているんだそうです。
ひな人形にも意味があるように、兜や鎧・こいのぼりにも意味があるんですね。

五月人形・雛人形は木目込み人形の真多呂人形

桃の節句、端午の節句は、健やかなお子様の
成長を願い、経済産業大臣指定
伝統的工芸品の真多呂人形をおすすめします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
7.jpg

 <  前の記事 なぜ桃の花?  |  トップページ  |  次の記事 端午の節句で食べられるものは?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/175

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ひな祭り~素敵な女の子の節句~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。