Top >  ひな祭りについて >  ひな祭りに飲まれている白い飲み物は?

五月人形・雛人形は木目込み人形の真多呂人形

桃の節句、端午の節句は、健やかなお子様の
成長を願い、経済産業大臣指定
伝統的工芸品の真多呂人形をおすすめします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
7.jpg

ひな祭りに飲まれている白い飲み物は?

ひな祭りと聞いて思い浮かぶものは・・・
桃の花やピンク・ひな人形・ひし餅・甘酒・・・くらいでしょうか?
ひな祭りが近くなると、あちこちでひなあられとともに「甘酒」も
見かけるようになりますよね。

白酒が飲まれるようになったのは江戸時代からだそうです。
その前・・・室町時代は「桃花酒」と呼ばれた桃の花をお酒につけたものを
飲まれていたそうです。
ここまで読んでいてあれ??って思った方もいらっしゃいますよね。

そう・・・今の時期に店頭に並んでいるのは「甘酒」ですが
江戸時代に飲まれていたのは「白酒」なんです。
甘酒も白酒も白いから同じもののように思えますが
同じものではないのです。

白酒とは正真正銘?のお酒なのですが、甘酒は違うのです。
でも・・・甘酒って酒かすから作るんじゃないの?といわれそうですが
酒かすを使った作り方も、確かにあります。
でも、ひな祭りには大人から子供までが飲めるように・・・とお米に米麹を混ぜて
作られた甘酒を飲むのです。

五月人形・雛人形は木目込み人形の真多呂人形

桃の節句、端午の節句は、健やかなお子様の
成長を願い、経済産業大臣指定
伝統的工芸品の真多呂人形をおすすめします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
7.jpg

 <  前の記事 ひな人形はずっと使えるの?   |  トップページ  |  次の記事 白酒と甘酒の違いって??  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/172

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「ひな祭り~素敵な女の子の節句~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。